看護師の医療認定資格は認定看護師です

日本の医療は日々発達していますが、医療従事者の質の向上も求められています。その中でも看護師には、認定資格の認定看護師というものがあります。看護師免許を持ち、一定の条件下のもと与えられる資格で、救急看護、皮膚・排泄ケア、集中ケア、緩和ケア、がん化学療法看護などがあります。このような認定看護師が病院にいることで、専門ケアにおける看護の質が向上します。例えば、皮膚・排泄ケアの認定看護師が病院にいると、その病院内のすべての患者さんをスクリーニングにかけ、専門ケアが必要な患者さんを把握します。そして、認定看護師がケアを行うと同時に、病棟の看護師にも必要な処置を指導します。このようにして、認定看護師は病棟看護師と連携をとることにより、その病院全体の看護の質が向上するのです。

Copyright© 医療 認定資格 All Rights Reserved.

看護師の医療認定資格は認定看護師です